« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月29日 (水)

ウォーターリコーダー

Dsc01786_1 町を歩いていて、ふと見つけたおもちゃ。その名もウォーターリコーダー! カラフルな配色ですが、なかなか面白いんですよ。筒の部分に目盛りがついていて、下のキャップをゆるめて水を入れて音程を作るというあんばい。

手作り楽器でリコーダーの頭部管をコップの水につけて、スライドホイッスルのような遊びをしますが、まさにそれが楽器になったものです。ウレタンのホルダーに5本の笛をセットしてメロディーが演奏できます。目盛りのなかにはがあって、それににあわせるとペンタトニックなどの音階が簡単に作れ、その記号に合わせた楽譜も5枚ついていて、お風呂の壁に貼り付けられます。

学研トイホビーというところが出しているタブチューンズというシリーズのひとつのようです。ほかにもウォーターザイロフォンやウォータードラムなどお風呂で遊べる楽器シリーズがあって、全部ほしい!と思ったけど、とりあえずこれだけ試してます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

ピッコロのスタンド

DSC00352新大久保詣でのついでに、DACによってピッコロ用のスタンドを探しました。ベルが小さいのと、楽器を立てると重心が高いのでバランスが悪いのとで、スタンドに立てるのはお勧めしませんが…といいつつ出してくれたのが、今もってるものと同じの。プラスチック製でくるくる回して6本足を出すタイプ。ただ先端のラバーが大きくて、ピッコロの小さいベルが入らなかったのですが、交換用の小さい先っちょがついていて、ピッコロを立てることが出来ました。ベルが当たるところはゴムなので気に入らなければクロスをかぶせるかフェルトなどを張ってください、ということでした。2階でクラリネット用のスタンドもK&Mとオーハシ製も試したのですが、縦軸が短く不安定なのと、先っちょがベルの途中にあたる感じがしたので断念。 結局同じものにしました。

やはり同業者が点在している新大久保界隈は、それぞれに個性を出してがんばってますね。接客も丁寧で、めったに来ないのに常連さん気分にさせられるのもならではでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

ラッパのネジ

久しぶりにラッパを掃除したら小さなネジを流してしまった。楽器の修理屋さんを探し回る羽目に。

長津田にブレーザーシュトラッセなる修理工房があると聞いて探してみたら、あった。国道246号沿いの小さなビルの2階、わかりにくい入口を入るとおじさんが一人。わけを話すと引き出しの中をジャラジャラ探してくれたけど、ない。楽器を預ければ作ってくれるというが、今楽器がなくなると困るし、ネジひとつなので他を探すことに。
で、大久保へ出かけた。この界隈にはいくつか管楽器の専門店や修理屋さんがあるが、学生のころ出入りしていたイシモリに行ってみた。引っ越して立派なビルになったらしいが、はじめていくのでチョイ迷った。細い路地を1本間違えてウロウロして、ほどなく発見。
昔は外階段だったけど、今はエレベーターで3階へ行くと昔と変わらぬ光景で5人ほどの職人さんが作業中。今度もジャラジャラ探して、見つけてくれた!パーツのセットの中からネジひとつだけばら売りしてくれました。たかがネジひとつ。250円。でも大切な部品。流さないよう、気をつけよう。

小さな路地裏で猫が日向ぼっこ。iPodのヘッドホンをつけようとして、やめました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

か、怪獣!?

今、まさに怪獣現るです・・・。
ズシン、ズシン、とゴモラが家の前を壊して歩いている・・・ような、そんな振動が絶え間なく続きます。ほんとに目の前を巨大な重機で掘り返しているので、騒音に加えてものすごい地響き。車、つぶされないかな。ってか、家、倒れやせんか?
こんな状況でも、子どもたちはスーピーよく寝ておる。うらやましいぞ。あたしゃストレスでまた首の湿疹がかゆくてしょうがねぇ。
何日続くんだろ…。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

揺れてる…

家が揺れてます。

家の前の道路を拡幅する工事が、もうかれこれ2年くらい。いつやるの?ってくらいわすれたころにゴンガンやり始めます。裏道だけど案外交通量が多く、歩道も狭いので拡げてくれるのはありがたいんですけどね。
そういえば、深夜工事があるって手紙がポストに来てたかも。交差点だから、電柱や信号の引越しがこうも大変とは思いませんでした。
こうしてる間も休むまもなく重機の音が響いています。こんな日は芋焼酎かっくらってガーッ手寝るか。と思ったけど、明日ヤンゴトナキ所用で早いんだった。

んー、どうする?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

湯快爽快

に行ってきました。
スーパー銭湯もいろいろありますが、湯快爽快はなかなかいいです。温泉になってからずいぶんとリニューアルされて、露天も3種類の温度に分かれています。打たせ湯、ぬる湯などもあって、なかなか充実してる。

以前は横浜インターの「万葉の湯」によくいきましたが、家族4人で入って食事すると軽く1万円は超えてしまい、かなり贅沢。湯快爽快は休日料金でも2時間限定なら1000円、食事をすれば1時間延長なので、十分楽しめます。喫煙ゾーンがしっかり隔離されているのもいい。食事も結構充実していて、つい食べ過ぎてしまいます。
リラクゼーションルームやシアタールーム、オプションの岩盤浴(まだいってないけど)なども、今度ゆっくり楽しみたいです。

近所では、「やまとの湯」も天然温泉でお湯も似てる感じ。「ざぶん」は温泉じゃないし、料理がいまいちだったような。今のところ、気軽に楽しめて十分満足できるのは、「湯快爽快」が一番かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

「維新」の塩

鶴間の「維新」へ行きました。駅に近いのですが、車で行くので駐車場に困ります。手前の靴の安売り店に止めさせてもらいます。(あとで買い物するから^^;)
ZUND-BAR出身だそうですが、そちらには行った事がありません。塩は確かになかなかのものです。平打ち麺と細麺が選べますが、結構しっかりした塩味を受け止めるには、平打ちのほうがあうように思います。歯ごたえもしっかりあっておいしい麺です。一方細麺はツルツルでスッと入っていく感じ。ややインパクト薄。
洗練されたスープは、以前の塩の尖がり感が薄れてバランス良し。でももっと油が弱くてもいいかも。チャーシューはほろっととろける感じで食べやすい。こちらは油少なくさっぱり。メンマはちょい味濃いかな。トッピングの味玉は絶品でした。
というわけで、以前より好印象。やっぱり塩を売りにしてるならスープで勝負というのが王道ですよ。

しかし日曜の昼時なのに、先客2名、後客4名。ちょっとさびしいね。行列できてもいいと思うけど。マスターも結構イケ麺だし^^
どうしても近所の「龍の鬚」と比較されますが、全体のバランスにしてもインパクトにしても、一歩リードを奪われてますかね。客層も厚いし。こだわりを理解してくれるリピーターが増えるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »