« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

ファインレッドチェリー

ファインレッドチェリー
シュリンプです。

一時期はレッドビーシュリンプが爆繁殖したけど、こどもが勝手に餌をやりまくったせいで、水質悪化。1匹、また1匹と星になって、気付いたら全滅。

このまま水槽を片付けるのは悔しいので、新種を仕入れて来ました。

しかし名前が覚えられない。

ファインレッドチェリーシュリンプ。チェリー達、頑張ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

雨のキャンプ

雨のキャンプ
3日間のキャンプ@山中湖。メインの飯盒が雨で中止だったので、時間を持て余して、みんなでつなぎました。

最近は遊び歌もワンパターンでバリエーションがないので、こども達のエネルギーを適度に発散させるうたをひねりました。

それでもおにぎりを握ったりキャンドルサービスをしたりこども達は十分満足げ。

いつもなら、一度は富士山が拝めるのに、今年は一瞬だけ、しかも一部だけ頭をのぞかしただけでした。

なので画像はYMCA内の木にあったキツツキの巣穴。見事な作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

かめ

かめ
きのう、また水槽が増えた。

娘が、お祭りで亀をすくってきたのだ。産まれて間もない赤ちゃん。500円玉大(左下)。奥の水槽にいるかめっち(4年目)は10cmはあるので10分の1くらいに見える。
去年は一緒の水槽に入れたが、いじめられて死んだので、今年は別の水槽にしたけど、すでに甲羅にかびのような斑点があり、長生きは難しいかな。

ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)は外来種なので、捨てると生体系を乱します。飼う以上は2,30年は面倒みるつもりが必要。
ん?30年後、生きてるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

P協&一番いちばん

今日の稽古は後半ソロ合わせ。
チラシを見るとソリストの子どもたちはピティナやスガナミのコンクールで入賞してるエリートたち。しかしシューマンは眠い。ちょっとウトウトすると200小節ぶりの一発を落としてしまう!


帰りは白河中華そば一番いちばんへ。15人くらいの列で40分待ち。つけ麺をいただきました。
白河らしい手打ちの平縮れ麺は薄めでプリプリシコシコ、つけ汁によく合います。酸味の効いた醤油だれに鷄油と魚粉がたっぷり。辛めのメンマとブロックチャーシューも味濃いめでボリュームたっぷり!麺は330gでお腹いっぱいです。ややアブラ強めですが元気が出ます。
スープ割りも快くやってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

<じら軒&スパガーディッシュ

<じら軒&スパガーディッシュ
きのうは久々にセンター北の<じら軒本店へ。

支那そば大盛、味玉入り。かつての感動はどこへやら。明らかにボイルオーバーの麺、パンチのないスープ…。味玉やチャーシューは旨いが、なんともバランスが。

こどもの食ったパーコ麺は、まだなんとか維持してるかな。それにしてもあんなやる気ない店員がいたら、食べる前からがっかりだよ。

かつての栄光で数人の行列だったけど、あえて客を回さないようにしてんの?くらいひまそうにしてたよ。

んで、次の目的は風呂。

港北天然温泉スパガーディッシュ。と名前の通りやや洒落た雰囲気。入館するや、「お子様用の館内着はございません、リラクゼーションルームは小学生以下はご利用になれません」だって。ウェブに館内着あるって書いてあったのに。

どうやら隣接するスポーツクラブの客が利用出来るらしく、ファミリーより一人のほうが多い感じ。

肝心の風呂はというと、温泉は茶褐色の鉱物がかおる感じ。やや塩分を感じます。他にハーブ湯、ミルキーバス、壷湯、寝ころび湯など。ミルキーはミクロの泡でお湯がやわらかーい感じ。寝ころび湯は青空を眺めながら昇天しそう。
でこどもは狭いキッズルームに残して、リラクゼーションルームのテレビ付きチェアでがぁー寝。


もうひとっ風呂入って、おしまい。メシ&酒のためにいったん帰って近所の塩ホルモン。締めはこれで決まりだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

昔の仲間

メンバーはごやっ会と卓球部。海外帰国もいて20年ぶりの人も。

世界をまたにかける連中と、根っこのところで意気投合すると、すごく楽しい。自分の価値観が当たり前のように認められると、時間を超越して安心する。

さて、この先どう生きる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »