2006年8月21日 (月)

熱帯魚はじめました

って、「お茶漬けはじめました」の張り紙みたいだけど^^;

ことの始まりは、お祭りの金魚すくい。夏になるとやってくる仲間たちはみな短命で、小さな水槽に入れてあげるとしばらく涼しげな空間を演出してくれますが、いつの間にか☆になってしまいます。今年も例によって金魚すくい。ところが酔っ払いのおっちゃん、手元がくるって、おまけに立派なリュウキンをくれたので、今年こそはと少し大きい30cmくらいの水槽を用意してあげました。
でも、1週間もするとメンバーはひとり減りふたり減り…。ん~なんか悔しいぞ。

ってんで、ハンズのペットコーナーで仕入れてきたのが、ネオンテトラ、ゼブラダニオ、グッピー、ミッキーマウスプラティ(赤、白)、ヤマトヌマエビ。と水草。今度こそ死なせたくないから、教えてもらったとおり、水あわせして、えさを我慢して、水草も植えて、お~調子いいねぇ。
やはりネオンテトラはそれでも全部残すのは難しいみたい。フィルターの吸い込み口にくっついてることも。ミッキー白も残念。ゼブラちゃんいじわるばっか。よおし、そうくるか。と、熱帯魚ショップをあたる。矢部のトロピランドはちょうどセール中。ここはかなりでかいし、金魚から古代魚までいる!ということで、第2弾はカージナルテトラ、エンゼルフィッシュ、ミッキー、レッドビーシュリンプ、アフリカンランプアイ、と水草を仕入れる。またにぎやかだね…おいおい、やはりエンゼルはいじわる。同居は無理か。ゼブラとエンゼルを別水槽へ。しかしゼブラもエンゼルにはかなわなかった。水槽が小さすぎたせいもあって、5匹全滅(;_;)。シュリンプも死ぬとえびだね。10匹いたのにいまや1匹しか見当たらない。

で、とうとうもうひとつ水槽を仕入れたってわけ。南町田のティアラ。ここも広くて安い。しかし評判どおり店員の態度ワルワル。うまく安いものだけ仕入れて生体は買わない。フィルター、ライト、底砂など。あれぇ~、この砂、洗わなくていいって書いてあるじゃん。なんで1日たってもにごってんのよ!

Dvc00018・・・という感じで、とにかく今まで興味もなく知らないことだらけだったから、いちから勉強して何とかこうなりました。左がエンゼル、右は2年前にやってきたかめっち。手からえさを食うほどなついてる。息子も影響されて、自分のこづかいでイモリを飼うと言い出した。まあ好きにしてくれ。

とにかく熱帯魚は、犬などのペットよりは手軽だけど、なかなか水飼えなんかの世話が大変。夏休みだから一気にここまでできたけど、さてこれからどうする?

| | コメント (3) | トラックバック (1)